1.Noise or Note

In a silent way

アルバムの冒頭部、In a Silent wayは、フューっジョン音楽の幕開けというべき珠玉の名曲。ここからマイルスデービスは、エレクトリック化、ウェザーレポートが花開いていきます。今回このアルバム制作にあたり、斉藤氏からの提案で、この曲はアレンジ、フィールドレコーディングを行なったハーレーエンジンと共に、能見誠の新ジャンルへめての記念すべき楽曲となります。

B-blues

クロスフェードの形で躍動するオリジナル作品 B.bluesが」登場。B は、Bass の”B" Bikeの ”B" 濃霧誠、齊藤高広の演奏部以外は、Padにアサインさfれた、バックトラック、バイク音で、ライブ再演可能。

​全く新しい演奏スタイルで構成されています。


閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示