home1のコピー.gif
home1のコピー.gif
能見誠.png
能見誠.png
能見誠.png

Noumi Makoto
Bajoloco

web site

​ようこそ!能見誠のホームページへ 

コントラバス は古くからある楽器ですが、まだまだ多くの可能性がある楽器なのです。

Q1.コントラバスと ジャズベース、同じもの? 

A,はい。演奏者も少しずつ融合しています。

Q2.コントラバスのチューニングは?      

A.現在、5種類の調弦が存在しています。

 

Q3.コントラバスソロアーティストとは?     

A.コントラバスの特化した活動を行う芸術家です。

What News

rogo.png
moji_white.png
noiseornoterCDogo1.png
noiseornoterCDogo3png.png
ヘンタイロゴ.png
makotonoumi2022.jpg

自らを、 Bajiloco (バホロコ=コントラバスに狂った)奏者と名乗り、独自の感性で、あらゆる音楽を、あらゆる場所で表現するアーティスト。 広島県出身。2歳よりピアノを始め、13歳よりコントラバスをはじめる。

1987年3月 東京芸術大学音楽学部器楽科卒業。

クラシック系コントラバス奏者として活動 ムーンビーチ沖縄ミュージックキャンプ。アンカレッジ国際音楽祭。ジュネーブ国際コンクール参加。 英国留学。帰国後、リサイタル。オーケストラ、室内楽奏者として、多くの実績を残す。 1

999年より、3年間プロ活動休止。ジャズベーシストへ転向。都内ジャズクラブ、ライブハウスで、多くの経験を積み、自己ユニットを結成。東京、大阪、奈良、でのコンサートツアーを行う。 2008年、アルゼンチンタンゴに傾倒。

2010年、個人事務所設立。クラシック音楽を解禁し、更なる自己表現を求め、ジャズ、アルゼンチンタンゴを経験し、独自の表見手段を開花させる。

2011年 、東日本大震災後、活動スタンスを方向転換し、コントラバス一人による創作表現を基軸とした、ソロアーティスト ”能見 誠”としてリスタート。東京、大阪、宮城、山形、などで 80回以上のソロライブを開催。多くの作品を発表している。

2022年、秋田でのライブ予定。

  ​

 

  • ホワイトFacebookのアイコン
  • ホワイトYouTubeのアイコン
  • ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン

© 2020 by Makoto Noumi Bajoloco

Music Office Created by RYE