top of page

私とコントラバス

僕の周りで音楽がまとめられる社会になった時、、(あ!音楽やるのは、子どもの社会では。女子のする事で、男子の私は、それで、いろいろ言われてました。

)そうなると、もう、コントラバスに、守ってもらう事もないし、今度は利用する事を考え始めます。ギターを弾く事も応用すれば、初心者のコード弾きは出来るし、小学生の時、リコーダークラブにいたので、縦笛、オカリナくらいは、人よりは吹ける。それよりも、ピアノ弾けるから楽譜も書けるんです!

クラスのレクリエーションの会とかで、簡単なバンド遠組むブームになるんですけど、それって、私は、とても便利な存在になり、チヤホヤされるようになりました。

でも、こうなると、コントラバスは必要なくなる。もう、守ってもらう事ない。上達する必要もないし、

そんなんで、、13歳から、16歳のあの日までは、ほぼ初心者でした。


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Комментарии


bottom of page